centOS

yum が [Errno 256] No more mirrors to try エラーを返したときの対処法

はじめに

CentOS6.7の仮想マシン上で、yumコマンドが実行時に [Errno 256] No more mirrors to try エラーを返してしまっていた。

今回はその対処法をまとめる。

対策

yum インストールを実行したら下記のエラーが発生した。

エラーの内容によると、ミラーサイトが見つからないためにエラーとなっているようだ。(エラーメッセージに出ている URL へ接続してみたところ、中身が空になっていた)

新しいバージョンがリリースされると古いバージョンの中身は空っぽになってしまうようで、それが原因でダウンロードできなくなっていたみたい。

「古いバージョンの URL が yum のキャッシュに保存されていたせいで、yum install が失敗に終わったんだと思います。」というのが、参考ページの見解。納得です。

キャッシュを削除する

yum によるインストールやアップデートで利用した rpm パッケージやデータのキャッシュ用ファイルは /var/cache/yum に保存される。
du コマンドで確認できる。

自分の場合、75MB溜まっていた。
以下コマンドですべてのキャッシュを削除できる。

これで、yumコマンドでのインストールが可能となった。

おわりに

CentOSの環境構築を進めていこうと思ったら、パッケージのインストールでいきなり躓いたのであせった。

無事解決できて良かった。

参考ページ

yum が [Errno 256] No more mirrors to try エラーを返す
https://access.redhat.com/ja/node/1403753

yum : No more mirrors to try パッケージダウンロードエラー
http://server.etutsplus.com/yum-no-more-mirrors-to-try/

シェアしていただけると嬉しいです

スポンサーリンク